美容鍼とは?

 美容鍼とは顔への施術と身体への施術があり、相乗的に美容効果を発揮し顔の筋肉をほぐしながら全身状態を整えていきます。
 美容鍼の効果の真髄は身体の内と外からアプローチでき健康的に美しくなることのお手伝いをさせていただきます。

 また、メイクは落とさずに施術を受けていただくことが可能です。お顔の施術中に、鍼をする箇所にアルコール消毒をいたしますので、少しお化粧が取れることがございます。

 

 男性の方もお受けいただけます。お顔への美容鍼施術による若々しいお肌作りはもちろんのこと、疲労回復や肩こり・腰痛等の気になる症状も改善されますので一度ぜひお試しください。


<予約方法>

美容鍼予約サイト                   RESERVA予約システムから予約する

(1)美容鍼予約サイトでのご予約

(2)☎0564ー64ー7374

どちらかの方法でご予約いただけます。

*予約時間以外でご希望の場合はご連絡ください。

どうど鍼灸整骨院美容鍼年齢・症状グラフ

岡崎市どうど鍼灸整骨院美容鍼
美容鍼年齢層
岡崎市どうど鍼灸整骨院美容鍼
美容鍼症状


美容鍼という選択肢

お肌のトラブルを改善する方法の一つとして美容鍼を考えてみてはいかがですか?

小顔矯正
フェイシャルエステ
リンパマッサージ
などお肌を改善する方法にはいろいろな選択肢がありますが美容鍼も選択肢の一つになると考えています。
もともと、顎関節症・顔面神経痛・肩コリ・非歯原性歯痛などの治療として顔の治療を行っていました。
その治療の中で顔のむくみや肌荒れ改善などの副効果が見られました。
私の妻は美容師をしておりお客様とお話をするなかで年齢を重ねるとともに増えてくる悩みは、髪質の変化によりボリュームが出にくくなったりツヤがなくなったりということのほか、みなさん口を揃えていうのは肌質の変化(顔のむくみ、ほうれい線、目の周りのたるみ)が気になってきてとおっしゃるそうです。
そこで鍼灸師と美容師が考えたのがアンチエイジング美容鍼です。
いつまでも男性はカッコよく女性は美しくありたいと思っているはず。
髪型も髪質も肌質までもが素敵になってほしいそれが僕たちが美容鍼をはじめたきっかけです。
少しでも患者様の素敵になるお手伝いをできたらと思い、当院でも完全予約制で行うようにしました。
顔のむくみ
眼精疲労
ほうれい線
肌のたるみ
肌荒れ
化粧のノリ
などのお肌のトラブルを改善したいと思っている方は男性でも女性でもぜひ一度アンチエイジング美容鍼をお試しください。    

美容鍼予約サイト                   RESERVA予約システムから予約する


美容鍼のメカニズム

 美容鍼で行う頭部や顔面部への局所的な鍼は、血液循環を改善させて栄養に富んだ新鮮な血液を促すことで皮膚に潤いを与え、むくみやたるみを緩和させ顔の状態をより良い方向へ導いていきます。

 また、表情筋へアプローチを加える事で筋肉を活性化させリフトアップにも優れています。


美容鍼の持続時間

 施術直後は、頬が引き上げられやや突っ張った感じがありますが、翌日以降にはその突っ張り感が無くなるものの、頬のトップの位置は上でほうれい線がやや薄くなった状態のままキープされます。
3~4日ほどその状態が続き、その後、ゆっくりと頬が元の位置に戻ってくるように感じられます。
10日~2週間程度すると、ほぼ施術前の状態に戻ってきます。

その後、2回、3回と繰り返し受けていきますと、効果の持続時間が長くなり、さらに継続をしていると1か月に1回程度の施術で充分に満足できます。

 

※お客様から頂きましたご体感のご感想です。全ての方が同様のご体感を頂ける保証をするものではございません。


顔のむくみ改善メカニズム

顔のツボを刺激し血行をアップすることで顔のむくみが

とれることによりフェイスラインがキュッと引き締まり、

たるみ改善も見られます。顔のむくみは、「水」が滞りがち

になることにより起こります。耳の下からあごのフェイス

ラインにもたつきがあると、それだけで輪郭がぼやけ、顔

が大きく見えてしまいます。つまり、キュッとした小顔に

見られるには、耳の下からあごのラインをスッキリと

シャープに整えることが大切です。


ほうれい線の美容鍼効果

肌は鍼によって微細なキズを受けると、その部分を直そうと

再生力が高まり、血行が促進されるため効果的です。また、

同時に筋力をアップさせ、肌のターンオーバーを促進させる

など、美肌のための内分泌を整えたりと、多面的に効果を

しめします。


美容鍼のリスク

顔には多くの毛細血管が通っています。毛細血管の血液の流れが悪くなると、毛細血管自体に酸素や栄養が不足し、もろくなってしまいます。毛細血管の流れが悪くなる原因としては、病気(糖尿病、高血圧、高脂血症など)やタバコ、加齢、遺伝的要因などが挙げられます。これらの原因で栄養不足になった毛細血管が多い方は、ちょっとしたことで毛細血管の壁が壊れるため、内出血しやすくなります。
また、壊れた血管壁を修復する能力や出血を止める血液凝固能力が低い方は、一度出来た内出血が長引きやすくなります。 一概には言えませんが、以下の方は内出血をしやすいと考えられますので、ご心配な方は、事前にご相談ください。 当院では内出血が出ないよう万全の注意を払って施術いたしますが、内出血を一切出さないようにする方法は残念ながらございませんので、予めご了承ください。

  高齢の方
若い方より、高齢の方のほうが毛細血管の壁がもろくなっている傾向にあるため、内出血をしやすいと考えられます。また血を固める能力も低くなる傾向にあるため、内出血が消えるまでの時間が長くなると考えられます。

  ワーファリンなどのお薬を服用されている方
ワーファリンなど血液をサラサラにするお薬を飲んでいらっしゃる方は内出血をしやすく、内出血が消えるまでの時間が長くなると考えられます。

  普段から身体にアザが出来やすい方
普段から身体にアザが出来やすい方は、同様に、顔鍼による内出血をしやすいと考えられます。