美容鍼とは

全身に点在するツボを鍼や灸で刺激して身体の

痛みや不調を改善する「鍼灸」。この鍼灸の中

でも美容を目的としたものが「美容鍼」です。

顔の適切な部位に鍼をすることで、

皮膚の新陳代謝、血流の促進、

筋肉の改善を促し、さまざまな

お肌のトラブルに向いているとされています。

 

鍼灸治療による美容効果は、

世界保健機構(WHO)でも認められており、

且つ副作用などもありませんので安心して

受けられる美容方法として注目

されています。

 

「皮膚は内臓の鏡」「皮膚は第三の脳」とも

呼ばれるように、皮膚組織は体内の健康が顕著

に表れるほか、精神的な変化にも非常に敏感な

場所です。美容鍼を行うことで身体から健康な

状態を実現し、その結果、皮膚組織を

健全な状態で持続できると言われています。

美容鍼予約サイト                   RESERVA予約システムから予約する


「ほうれい線」とは?

 ほうれい線とは、顔の小鼻の脇から口の端までで、

表情を変えたときなどに両側に伸びる溝を現すことが

多いです。ほうれい線は厳密に言うとシワではなく、

顔の筋肉の境目そのものを指します。

ほうれい線ができやすい原因とは?

1、紫外線の影響

 UV-Aと呼ばれる波長の長い紫外線は肌の

奥の真皮層にまで悪影響を及ぼし、皮膚の弾力

に関わるコラーゲンやエラスチンを減少させて

しまいます。

2、肌の乾燥

 肌の乾燥で肌はたるみやすくなってしまいます。

放置していると慢性化した乾燥によって頬のたるみ

が進行し、消えにくく目立つほうれい線へと変化し

てしまいます。肌の乾燥を防ぎ、保湿でお手入れを

して予防することが大切です。

3、喫煙

 たばこは全身の毛細血管を収縮させるため、血行

不良を招きます。皮膚にも十分な栄養が行きわたら

なくなってしまうことで、肌の衰えを早めてしまいます。

4、食生活の偏り

 ビタミンCが不足すると肌荒れしやすくなります。

バランスのよい食生活を心がけつつ、ビタミンCを

意識して摂取することが必要です。

5、顔のむくみ

 むくんだ箇所の重さで肌がたるむことで、影の

ようなほうれい線が目立ちやすくなります。冷えや

血行不良などがむくみの原因となりやすいです。


「顔のむくみ」とは?

 みくみは、血中から余分な水分が血管やリンパ管

の外にしみだして、周囲の細胞間に留まることで起

こります。足先や特に皮膚の薄い顔の瞼や頬、あご

のラインなどに起こりやすいです。

顔のむくみの原因とは?

1、不規則な生活

 不規則な生活はなるべく避けて、バランスの良い

食生活が大切です。

2、適度な運動

 一日中座りっぱなしや同じ姿勢で過ごしていると

血液の循環やリンパの流れが悪くなります。

3、塩分の控える

 塩分を取りすぎると体内のナトリウム濃度が高く

なります。その濃度を下げて一定のに保つために体内

の組織や血管の外に水分を多くため込みます。体内に

水分が増えることによりむくみが生じやすくなります。


「ニキビ」とは?

 皮膚科学で「尋常性ざ瘡」、英語では「アクネ」と

呼ばれています。ニキビと一般でいっても皮脂分が過剰

なために起こる「思春期のニキビ」から、20代から起

こるいわゆる「大人のニキビ」など原因が異なります。

「大人のニキビ」は皮脂分泌なためだけに起こるもので

はなく、生活環境の乱れやストレスなど、様々な原因が

複雑に絡み合って起こるニキビです。

ニキビの予防法

1、十分な睡眠時間

2、紫外線を避ける

3、規則正しい生活

4、清潔な肌を保つ

5、過度な洗顔や刺激の強い化粧品を避ける